ヘレニズムの家

 ΕΛΛΗΝΙΣΤΙΚΗ ΟΙΚΙΑ

P9060091-

、 1982 後半 d ショベルで明るみに出た. Lazaridi, 第 2 世紀のヘレニズム時代の家. 例えば, 初期キリスト教のバシリカと古代のギムナジオン西の南西. 中庭の中央柱廊ヘレニズム住宅の形状に従う (アトリウム) すべての周りの客室. ヘレニズムの家からの道は古代の高校に私たちを導く.
Εντοπίστηκαν δύο δωμάτια στο βόρειο τμήμα της οικίας και στα νότια της η περίστυλη αυλή. 中庭の床は簡単なモザイクで舗装されて, 幅のゾーンに分かれています 0,60 m, 白い石灰岩と緑と黒の石のいくつかの散乱の破片の小さな断片から. 3 つの列の基盤を発見した柱廊玄関の北側に, 石灰岩のコアから成る. 東のトラックは軸 b anallimatiko d との強力な壁によってサポートされて.
Στο πρώτο δωμάτιο, 次元 5.20 m。?4.57 m。, 壁は鮮やかな色赤を混入したモルタルを負担します。, グリーン, 黄色, ブラウン ・ ブラック. 長方形のテーブルの高さから成る壁画があります。 1,40 m。, 人は photoskiasi によって返されるイオンの列に分かれています. Kionokranwn のプロペラの代わりに, 刻まれた円形輪郭を区別, που τα στόλιζαν πρόσθετα επικολλημένα κοσμήματα από μαρμαροκονίαμα. Επάνω από τους πίνακες, 2 つの赤いゾーンがあり、それらの中で第 3 ゾーン交互装飾または線形の装飾の宝石類 oktwschimwn と小さな四角形に分割, 曲線と人造大理石 flebwsewn. 北の最高である部屋の壁は保持されます。, フレスコ画は高さで保持されます。 2,60 m. 登録のダイヤモンドで飾られた内側から 3 つの長方形のテーブルがあります。. 距離で 3,60 m. 部屋の北西コーナーからは、西側からのサイン, それはの中に発見大理石しきい値に属する. 彼のコーナーに発見の床に設置, よく pwrino prostomiaio. エンボス建築要素, 鮮やかな色と装飾的な絵画は、最初の pompiϊano の絵画的なリズムを連想させる.
、 1983, 2 つ目は明らかにされたイースト ルーム最初とこの次元 7.20 m 連続しました。?5.18m。, 最も保存状態の北の壁の高さを存続します。 3.65 m。. Pseydoϊsodomi 石積みを模倣する壁クマ白いモルタル. 北の壁のモルタルの高さは 2,12 m. だけその低い石の 3 つの刻線で区切られた 4 個のセーブを宣言, 極端な赤い色とブラック. 2 つの隣接した部屋は中間壁の南端で発見を開くことによってお互いに通信.


コメントを閉じてください。